FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡くなって明日で一週間。

2014-12-16 12:30

12日の金曜日の朝に家族で我が家の庭に埋葬を済ませました。
小箱に入れて、お花や大好きなはこべ、大葉やリーフレタスと一緒に。
本当にお野菜の好きな子でしたから、あれも入れたい、これも一緒にとなってしまい、小さな箱には入りきらなくて。
うぃたんには食事制限はほとんどなく、おいしい物はなんでも大好きだったから、食べたいものを沢山食べられたと思います。
その点は本当に良かったなぁと思っています。
箱の側には土には戻らないだろうけど、大好きな黄色ガチャも一緒に入れました。
ご飯やオーツ麦、粟穂もティッシュに包んで、小さな花束と共に棺の上へ。
埋めた時は晴れていましたが、すぐに雪が積もって見えなくなってしまいました。
本当に寒さに弱い子でしたが、土の中は暖かいからいいよね、うぃたん。
今は静かに眠っている、といいたいですが、近くのバードフィーダーにはたくさんのスズメさんや色々な鳥さんが来ています。
生前はスズメさんにはあまり興味がなさそうでしたが、にぎやかなのはいいよね。
PC130266.jpg
今年もアカゲラさんが来てくれましたよ。
ここ2~3年たまに見かけるんですが、いつも女の子なところを見ると同じ子かな。
PC130295.jpg
最初の数日はどこででも泣いたし、数日経ってもちょっとしたはずみで号泣です。何より寂しいです。
しばらくは仕方ないかなぁ。
まぁ仕方なかったとはいえ、やっぱり亡くなった日の事が後悔なんですよね。
7年近く後悔だけはしないように接してきたのが、最後の1日で打ち砕かれてしまった・・。
PC130298.jpg

小さな祭壇を作りました。
台の上にありますが、うぃたんはきっともうびゅんびゅん飛べるからご飯も食べられるね。
お薬水じゃなくなって良かったね。沢山白いお水を飲んでね。
写真を撮った後、これも足りないあれも足りないとなって密かに進化中。
PC130259.jpg
母が選んだ写真がなんともうぃたんらしいというか。
ブログをやっていたおかげで沢山のうぃたんの写真があるので、定期的に変える予定です。
実はすでに変わっていたり。
というのも足元にうぃたんギャラリーを作ったんですが、
PC140301.jpg
中央の写真と一緒だったので。
意外とうぃたんらしい、いい出来でうぃたんにも見て欲しかったから、もっと前に作ればよかったねぇと母と話しています。
ただうちのプリンターへぼいし、ソフトの調子も悪くて印刷が上手にできないんですよね。
毎日はこべとリーフレタスをお供えしていますが、
PC130261.jpg
今年はすごく豊作だっただけに、うぃたんにこれ以上食べて貰えなくて残念です。
毎年毎年冬の野菜不足を補う為に植えていたはこべ。
実は毎年今年もちゃんと食べて貰えるかなぁ(=無事にうぃたん冬を越せるかなぁ)って思ってました。
去年なんて発芽に苦労してようやく育ったと思ったら、アブラムシにやられてほとんど食べさせてあげられなかったんだよね。
今年は最後だけど、来春うぃたんのいるところに種を蒔こうと思っています。
多分、皆さんきづいてらっしゃるだろうけど、次のお迎えの予定は今の所ありません。勿論先の事はわからないけどね。
ただ先代が亡くなった時は、私はもう二度と鳥は飼わないと決めていました。
でも2年後くらいかな、ご縁があってこんなに素晴らしいうぃたんと出会う事ができました。
なので、生まれ変わったうぃたんが困らないように、もう鳥は飼わないとは言いません。
母は自分の年齢などの事も考えてもういいと言いますが、それではうぃたん困っちゃうよねぇ。
先の事はどうなるかわかりませんが、今は少しでも前を向いている為に、いつかを夢見ていようと思います。
しばらく、鳥飼はお休みです。ウィルスの問題もある事ですし。
次の段階へのお互いの準備期間だと思っています。だから、今だったのかな、とちょっと思ってみたり・・。
まぁ、うちでなくてもいいから、今度は立派に丈夫な体で生まれてきて、沢山沢山幸せになってくれたらと思います。
今も勿論ケージはそのままだし、おもちゃも飼育道具もそのままにおいてあります。
しばらくはそのままにゆっくり少しずつ、気持ちの整理と共にうぃたんの物を片づけていけたら、と思っています。
うぃたんは本当に最後までよく頑張ってくれたし、とてもおりこうさんでかわかっこいい鳥さんです。(過去形はまだ嫌なので)
うぃたん、本当にありがとう。
明日で亡くなって、1週間。とても長くそしてとても短い。

姉のブログでもうぃたんが亡くなった記事をあげてくれました。14日と、あと9日もいたね。右のリンクからいけます。
姉の撮ったうぃたんの方がいい出来。昔から姉にはいい写真撮らせてたんですよね、うぃたんは。
管理人のは慣れちゃって気にしないから、動く動く。
姉が写真をプラスしてくれたのですが・・出来栄えの良さにく、悔しい・・(苦笑
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
いつもうぃたんの可愛い姿とみんさんの愛情あふれる記事を楽しみに見せていただいていました。
花が咲いたようなきれいな羽衣が印象的なうぃたん。おしゃべり上手で、遊び大好きなうぃたん。突然の訃報に驚きました。
難病を患っているとは思えない姿でしたが、記事に出さないご苦労がいろいろおありだったのですね。
ご家族のみんなに愛されて、うぃたん、幸せな生涯でしたね。
みんさんには看取れなかった悔いが残るかもしれませんが(私も看取れないことが多いので想像できます…)、うぃたんはそんなこと気にしてないでしょう。たくさんの暖かい幸せな思い出といっしょに旅立っていったはずです。
たぶんまたみんさんのところにひょっこり帰ってくるんじゃないでしょうか。
お姉様のブログをお訪ねして、うぃたんをポインターでカキカキ・ナデナデさせてもらってきました。羽衣さんは触ったことがないので、背中のきれいな羽衣はどんな手触りかな〜と想像しながらナデナデしました。
長くなってごめんなさい。
うぃたん、やすらかに。
みんさん、ご家族のみなさまにも、寒い年末、どうぞご自愛くださいませ。
  • 2014-12-16 13:54
  • URL
  • たぁこ #MMIYU.WA
  • Edit

Re: タイトルなし

たぁこさま。
こんばんは、コメントありがとうございます。
看取りについては、難しいだろうとは思っていたのでこだわりはないのですが、移動中とても苦しかったみたいなので見なくてよかったのかもしれないと思ってしまう自分と、一番苦しい時にいてあげられなかったという思いが残ってしまって・・。
たまに吐く事があったから当日も大丈夫だろうと、仕事に行ってしまった事が悔やまれてしまいます。
目の前で様子を見ていれば、多分無理にでも午前中の診療にねじ込んで貰いましたし、6年間病院へ行く時は常に私がうぃたんを見ながら移動していましたし、私の指には乗りましたから、もっと安定して連れて行けた筈なのです。結果は出てしまっているのでもうどうしようもないのですが・・。

よく姉も羽衣触りたい!と言っていたのですが、うぃたんは触られるのが嫌いな子でしたので、中々触れないのですが、先の方をちょっと触ってもやわらかすぎて感触がないんですよー。
頬ずりは比較的OKだったので、お腹や羽衣をたまにすりすりしてました。
お腹はやわらかしっとりな毛並みで、羽衣はふんわりやわらくて頬がかゆくなってしまう感じでした。
亡くなった時、触らせてもらいましたがとてもやわらかかったです。
姉のブログに来ていただき、ありがとうございました。
寒くなってきましたので、たぁこさまもお体にお気をつけくださいね。
  • 2014-12-23 19:22
  • URL
  • みん #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みん

Author:みん
おしゃべり大好き羽衣セキセイの羽衣ちゃんとの日常をまったりと綴りたいなと思って始めました!
うぃの闘っている病気、PBFDなどについても書く予定です。

羽衣(うい)ちゃんは2014年12月10日お昼過ぎに6歳9ヶ月で永眠しました。
PBFDと闘っていましたが、毎日元気に遊び、沢山の方々に愛されてとても幸せだったと思います。
また会おうね、うぃたん。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。