FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡くなった状況です。

2014-12-12 12:30

皆様、温かいコメントありがとうございます。本来なら個別にお返事差し上げたい所ですが申し訳ありません。
書き足りてない所もたくさんあると思うし、まだ冷静でいられないのでお見苦しい文章かもしれませんがお許しください。
時間が経つと何も書けなくなってしまうような気がして・・。うぃたんの記録はできるだけ残してあげたいので・・。

うぃたんは、12月10日お昼過ぎに亡くなりました。
駆けつけたかかりつけ病院でだったので正確な時間もありますが、そこまではいいですよね。
6歳と9ヶ月+一週間。PBFDという大きな病気持ちでありながら本当に良く頑張ってくれました。
平日でしたので管理人は立ち会えませんでした。
本当に突然で。PBFDの子はがたっとくると早い、とは聞いていましたが・・。
最終的に病院で亡くなったのですが、その時点で亡くなった理由は、吐いた餌が器官に詰まった為、酸欠と思われます。
病院で酸素吸入してもらい、持ち直したら検査、との事だったのですが残念ながらできませんでした。
朝カバーを外して調子が悪いのを見つけたのですが、その時は吐いたとしかわからず。
発見時いつもは絶対いかないヒーターとケージの間に挟まるようにしていたのでいつもの温度じゃ具合が悪くて寒かったのだと思います。
気が動転していて夜間中の温度は最低温度しか見た記憶がないのですが、25度といつもどおりでした。
開けた時熱気とかなかったですしサーモの故障とかで異常温度が出ていればさすがに気づくとは思うんですけどね・・。
1度母にお願いして実験してみたら大丈夫だったみたいだし。
弱ってはいましたが、私も両親も正直その日の昼すぎに亡くなるとは思ってもいませんでした。
仕事なんて行かなきゃよかった・・。早すぎるよ、うぃたん・・。
当日母は姉と出かける予定があったのですが、キャンセルして様子を見ていてくれるというのでお願いしました。
それでも手から降ろして、出かけなければならなかった、うぃたんの辛そうな最後の顔が目に焼き付いています。
前日は、管理人帰るの少し遅くて、元気が少しないかな?とは思ったのですが、最近は寒さなどで調子を崩す事も少しあったし、ここしばらく調子も上がって良かったし、体重もほぼ問題なかったので、念の為大好きなオーツ麦を食べさせて、囲い布を1枚増やしてねんねさせました。
管理人が寝る時、のぞいた様子はいつもどおりでしたが、夜間いつから具合が悪かったのか・・。
粒餌だけでオーツは吐いた形跡はありませんでした。
朝の状態で正直病院へ行くにも車1時間の雪道移動は大丈夫だろうか、とは思いました。
体力が少しでも回復すれば病院へ行くにも楽になるだろうと少し様子を見ても、母からくる連絡は朝と変わらない、ダメそう(後で話をよく聞いたところ、印象としては良くなるどころか悪化傾向だったみたいです)との事で、予約の隙間にねじ込んでもらい昼一に診てもらえる事になって両親がなんとか連れ出して病院に駆け込んでくれたのですが移動中も悪化したみたいで、着いて処置してもらったのですがダメでした。
病院へ行く事で多少時間は早まったかもしれませんが、様子見で駄目だったので自力での回復も正直難しかったのではないかと思います。
病院へ向かう道中はとても苦しかったと思いますが、病院で最後は眠るように逝ったと聞いて早めの対応ができて少しだけよかったと思っています。家にいたら母が見ているとはいえ、一人で逝かせていた可能性もなくはないですから・・。
うぃたんはいつどうなってもおかしくはない子でしたので、普段から後悔しないように接してきました。でもいざ失ってみるとやはり色々後悔してしまいますね。何より一番つらかった時にそばにいてあげられなかったことが最大に悔やまれます。看取りついては家にいる時間の少ない管理人は無理だろうと最初から思っていました。
最後はお世話になった看護士さんに見守れて、母の手の中で亡くなりました。
母の手はいつも意地悪をするから嫌いだったうぃたんですが、母の事は大好きだったのでよかったと思います。
母には少し精神的な負担をかけてしまったかもしれませんが・・。
実はうぃたんの飼育は本当に毎日大変で、たまに文句もあったけど、今はそれがとても幸せだったと思います。
鳥飼の皆様も多少の不満はあるかもしれないけど、どうかその幸せを噛みしめてくださいね。
我が家はとても静かになってしまいました。とても賑やかな子でした。
パタパタ走る音、ガチャ玉をコンコンする音、楽しげなおしゃべり、沢山の音が失われてしまいました。
カメラに最後に残っていたうぃたんは、意外にもケージの中でした。
亡くなる前々日、ねんねする前の寛ぎ中を撮った写真。
近々アップすると思いますので、その時はマウスでいっぱいなでなでしてあげてください。
管理人、訃報の子を見ると、頑張ったね~偉かったね~とマウスでなでなでします。
リアルのうぃたんには管理人がいっぱいなでなでしておきました。
うぃたんは管理人の体調が悪く精神的にもまいっていた時、我が家に来てくれた子です。
本当にたくさんの癒しをくれました。
最後になりましたが、うぃたんを見に遊びに来てくれた沢山の方々に感謝を。
飼い主としてはもっとずっと綴っていたかったです。本当にありがとうございました。
もう少し色々と綴ると思いますがお付き合いくださいませ。
うぃたんは我が家の中心でした。
スポンサーサイト

コメント

はじめましてm(_ _)m
いつも可愛いうぃたんを見させてもらってました。
突然の事で驚きました。
けどpbfdという病気からすれば、うぃたんはとても頑張って長く生きたのではないでしょうか。
うぃたん凄いです!
病気は違いますが、私も不治の病をかかえたセキセイちゃんを飼っています。
みんさんが遊び場に色々工夫をされてるのをみて、たくさん参考にさせてもらっていました。
この場を借りて・・・
本当にありがとうございました。
うぃたん、お疲れ様でした。
頑張りましたね!うぃたん偉いよっ♡
  • 2014-12-12 14:18
  • URL
  • スキマにインコ #-
  • Edit

うぃたんちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
今はお辛いでしょうが、1日も早く笑顔を取り戻して下さい。
インコーズから心を込めて。
  • 2014-12-13 22:59
  • URL
  • ヒデシャン #-
  • Edit

うぃたん、がんばったね

みんさん、初めましてこんにちは(*˙˘˙*)ஐ
先日は、大変な中ブログにいらして下さり、
また温かいメッセージを下さってありがとうございました꒰ღ˘◡˘ற꒱
うぃたんも、アンジーと同じPBFDだったんですね…
ふわふわの羽衣に、きれいなお色で、本当に天使ちゃんみたいなかわいい子ですね…
みんさんのお気持ちを思うと、胸が締め付けられるようです…
私も、1年前の大晦日に、かわいがっていたカプリという子を旅立たせてしまったんですが、
カプリとうぃたん、虹の橋で仲良くお友達になってくれたらいいな…

みんさん、うぃたんは幸せだったと思います。
どうか、ご自分を責めたりなさらないでくださいね。どれだけ色々完璧に接してきたとしても、後悔なんて泉のように湧いてきてしまいます。私も、後悔に押しつぶされそうになりました…
でも、動物は旅立った後は全てを分かっているそうですよ(*´︶`*)こんなことをいくら伝えても、みんさんの悲しみの軽減にはならないかもしれませんが、みんさんの笑顔を一番望んでるのは、うぃたんだと思うので…
また、良かったらうぃたんの事を話してください꒰ღ˘◡˘ற꒱時間を取って、過去に記事も読ませていただきますね。また、参ります。
みんさんも、寒い毎日ですから、どうぞお体ご自愛くださいね。
  • 2014-12-15 18:07
  • URL
  • Capri #XXNWbZAM
  • Edit

Re: タイトルなし

スキマにインコさま。
コメントありがとうございました。
陰転はできなかったですけど、本当によく頑張ってくれたんですよね。
少しでも元気で一緒に長く居たい!と思っていた私の声に応えて一生懸命頑張ってくれたのかなぁと思っています。
本当にすごい子だったなぁと思います。
スキマにインコさまのインコちゃんも、病気を抱えられているのですね。
鳥さんだって好きで病気になっている訳ではないし、どんなに治療をして頑張ってもどうにも治らない病気もあって・・いろいろな事をすごく考えさせてくれた子でした。
家の遊び場はシンプルであまり参考にはならなかったかもしれませんが、お役に立てたならうれしいです。
  • 2014-12-20 12:36
  • URL
  • みん #-
  • Edit

Re: タイトルなし

ヒデシャンさんへ。
お久しぶりです。本当にご無沙汰してしまいました。
ブログ当初の昔からうぃたんの事を気にかけてくださって、亡くなった事、報告に行こうかなと思ったのですが、どうしても悲しい報告をする気にはなれず・・。
インコーズ、元気そうでなりよりです。
そのうちふらりと遊びに行くかもです。その時は適当に相手してやってください(苦笑
温かいコメントありがとうございました。
  • 2014-12-20 12:40
  • URL
  • みん #-
  • Edit

Re: うぃたん、がんばったね

Capriさま。
こんばんは、お返事遅くなり申し訳ありません。
飼育歴だけはそこそこあるので、何かお役に立てたらなぁと思ったのですが、逆に気を遣っていただいたようでありがとうございます。
正直いつどうなってもおかしくはない子でしたから、普段のお世話や遊び、飼育環境などは本当に後悔しないようにやってきたので、その点は幸せだったかなーと思っています。
PBFDについてはあまり語ってはいないのでお役には立てないかもしれませんが、是非昔のうぃたんも見てやってくださいね。
一時期は尻尾なんてほとんどなかったし、普通の子の一生分を生やしたんじゃないかというぐらい、何年も長羽の抜け生えを繰り返して、ここ何年かでようやく落ち着いて色合いも毛並みもよくなった所だったんですよね。
アンジーちゃん、陰転しているといいですね。
基本的には、飼い主さんがその子の事を一生懸命考えて出した結果がその子にとって1番だと思います。
またアンジーちゃんに会いに遊びに行きますね。
  • 2014-12-23 19:00
  • URL
  • みん #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みん

Author:みん
おしゃべり大好き羽衣セキセイの羽衣ちゃんとの日常をまったりと綴りたいなと思って始めました!
うぃの闘っている病気、PBFDなどについても書く予定です。

羽衣(うい)ちゃんは2014年12月10日お昼過ぎに6歳9ヶ月で永眠しました。
PBFDと闘っていましたが、毎日元気に遊び、沢山の方々に愛されてとても幸せだったと思います。
また会おうね、うぃたん。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。